【お問合せ】

ニューオータニクラブWに関するお問合せ:

ニューオータニクラブセンター事務局
0120-804408 (10:00~18:00 日・祝日除く)

ニューオータニクラブ ポイントプログラムに関するお問合せ:

ニューオータニクラブ ポイントプログラム係
0120-503305 (10:00~18:00 日・祝日除く)


ニューオータニクラブ W(ダブリュー)会員規約

第1条(総則)

  1. 本規約は、株式会社ニュー・オータニ(以下、「当社」といいます)が運営・管理する会員組織であるニューオータニクラブの会員のうち「ニューオータニクラブ W(ダブリュー)会員」(以下、「会員」といいます)について定めたものです。
  2. 本規約に定めのないものについては、当社所定の「ニューオータニクラブ会員規約」及び「ニューオータニクラブポイントプログラム規約」によるものといたします。

第2条(目的)

  1. ニューオータニクラブは、ホテルニューオータニのグループホテル及びアソシエイトホテルをご利用されるお客さまに対し、更なるご愛顧をいただくために、相互信頼のもと、心よりお寛ぎいただけるおもてなしとお役に立つサービスをご提供する会員制度であることを目的としています。
  2. ホテルニューオータニで披露宴をされたご夫婦に今後も末永くご愛顧をいただくことを目的としています。

第3条(会員)

  1. 会員は、本規約に同意のうえ所定の入会手続きを完了された方をいいます。
  2. 本会員制度は、入会、退会ともご夫婦同時とさせていただきます。
  3. 本会員は、ホテルニューオータニ(東京)で披露宴を挙げられた方とさせていただきます。(本規約で定義する披露宴とは、ホテルニューオータニ東京の宴会場・レストランにて当社所定の人数・料金でご利用いただいた披露宴とさせていただきます)

第4条(入会金及び年会費)

入会金及び年会費は無料といたします。

第5条(有効期限)

本会員制度には、有効期限はございません。(第10条に記載の退会手続き又は第12条に記載の失効・除名に該当しない限り、会員資格は継続されます)

第6条(入会申し込み)

  1. 入会申込書は、お申込みをされるお客様ご本人に必要事項をご記入いただきます。(ご本人記入欄が自署でない方の入会は認められません)
  2. 入会申込書に同封の当社が別途に定めた「個人情報の取扱いに関する同意条項」は、入会申込書の提出をもって、ご同意いただいたものといたします。
  3. 当社の情報管理上、1987年(昭和62年)以前に披露宴を挙げられたお客様が入会を希望される場合は、披露宴の領収証、席次表、記念写真、メニュー等ご利用を確認させていただけるもの2点の写しを入会申込書に添えていただきます。

第7条(会員カード)

  1. 会員カードは、会員証を兼ね、ご夫婦に一枚ずつ貸与するものといたします。
  2. 会員は、会員カード裏面の署名欄に自署し、利用するものといたします。
  3. 会員カードは、会員本人のみが利用できるものとし、他人に貸与・譲渡・相続することはできません。
  4. 会員カードには、クレジット機能はついていません。ホテルでは、ご利用の都度、現金又はクレジットカードで代金をお支払いください。
  5. 会員カードは会員自身が責任をもって管理し、カードの紛失・盗難に伴う責任は会員が負うものといたします。また、会員資格を失効した場合は、遅滞なく退会の手続きを行い、会員カードをご返却いただきます。
  6. 紛失・盗難等にあった会員カードが他人に使用されたことによる被害については、当該会員の故意又は過失の有無にかかわらず、当社では一切の責任を負わないものといたします。

第8条(会員特典)

会員カードのご提示により、ホテルにて、当社所定の「ニューオータニクラブ会員規約」によるニューオータニクラブの会員特典をご利用いただけます。(会員特典の詳細は、ニューオータニクラブのWEBサイトからご確認ください)

第9条(ポイントの移行・合算)

  1. ポイントの移行・合算は、ご夫婦間に限り、当該の両者から当社への申請により行うことができます。
  2. ポイントを移行・合算する際は、全てのポイントを合算させていただきます。
  3. その他ポイントに関する取扱いは、当社所定の「ニューオータニクラブポイントプログラム規約」によるものといたします。

第10条(退会)

  1. 退会する場合には、当社に連絡を取り必要な手続きを行っていただきます。
  2. 前項の手続きの完了をもって退会とさせていただきます。
  3. 退会する場合は、ご夫婦ともに退会とさせていただきます。
  4. 他のホテル顧客組織への入会は、改めて必要な手続きを行っていただきます。

第11条(入会のお断り)

当社は、当社所定の「ニューオータニクラブ会員規約」が定めた「入会のお断り」に該当する場合に、入会をお断りするものといたします。

第12条(会員資格の失効・除名)

当社は、当社所定の「ニューオータニクラブ会員規約」が定めた「会員資格の失効・除名」に該当する場合に、会員資格は失効・除名するものといたします。

第13条(諸手続き)

  1. 下記のいずれかに該当する場合は、会員から当社へご連絡のうえ、所定の手続きを行っていただきます。
    (1)会員カードの紛失、盗難又は破損による再発行
    (2)入会申込書の記載事項についての変更
    (3)退会
  2. 前項の届出がないため、通知又は送付書類その他のものが延着し又は到着しなかったことにより、会員に不利益が生じた場合には、当社はその責を負いません。

第14条(その他)

  1. 当社は、諸般の事情により、本会員制度を終了する場合があります。
  2. 本規約、特典は諸般の事情により予告なく変更する場合があります。
  3. 本規約、特典の変更は、公表した時点で、変更後の内容を有効といたします。

第15条(準拠法及び管轄)

  1. 本規約に関しては日本法を適用いたします。
  2. 会員と当社との間において問題が生じた場合には、両者で誠意をもって協議するものとし、協議しても解決しない場合、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所といたします。

附則

本規約は、平成24年4月1日から施行いたします。
一部変更 平成24年6月25日

以上
平成24年6月改定


ニューオータニクラブ会員規約

第1条(名称)

本会は、名称をニューオータニクラブと称し、株式会社ニュー・オータニ(以下、「当社」といいます)が運営いたします。

第2条(会員制度)

本会には、国内会員と海外会員の各会員制度がございます。(会員制度によりクレジット機能付き会員カードの発行、家族会員制度等があります)

第3条(目的)

本会は、ホテルニューオータニのグループホテル及びアソシエイトホテルをご利用されるお客さまに対し、更なるご愛顧をいただくために、相互信頼のもと、心よりお寛ぎいただけるおもてなしとお役に立つサービスをご提供する会員制度であることを目的としています。

第4条(入会資格)

各会員制度の入会申込書の記載事項に基づき、当社又は入会審査委託会社が審査のうえ、会員として適格と認め、入会を承諾した方を会員(以下、「会員」といいます)といたします。記載事項の記載漏れ又は審査の結果によりお申し込みの意に沿えない場合がございます。入会承諾のお知らせは、クレジットカード会社又はニューオータニクラブセンター事務局(以下、「事務局」といいます)からの会員カードの発送をもってかえさせていただきます。

第5条(入会金及び年会費)

入会金及び年会費は不要です。ただし、クレジットカード機能付き会員カード発行の場合は、クレジットカード会社の規約に基づく年会費がかかります。

第6条(会員カード)

各会員カードは、カードに記載の本人のみ有効で、第三者に譲渡又は貸与することはできません。クレジット機能付きの会員カード発行の場合は、クレジットカード会社の規約に基づくクレジットカード機能をご利用いただけます。

第7条(有効期限)

国内会員は、各会員カードに有効期限が表記されています。ただし、クレジット機能付きの会員カードの場合は、クレジット会社の規約に基づく更新がございます。

第8条(会員特典)

会員は、ホテルニューオータニのグループホテル及びアソシエイトホテルにおいての宿泊・レストラン・宴会・婚礼等の利用時に各ホテル及び施設が定める特典をご利用いただけます。また、本規約を遵守することを条件として、会員の紹介者は各会員規約及び各ホテル・施設にて定める特典をご利用いただけます。

第9条(ポイント制度)

本会のポイント制度(ニューオータニクラブ ポイントプログラム)につきましては、別途定めるニューオータニクラブ ポイントプログラム規約を適用させていただきます。

第10条(入会のお断り)

下記のいずれかに該当する方は、入会をお断りさせていただきます。
(1)ご登録いただいた内容に虚偽があった場合
(2)ホテルニューオータニのグループホテル及びアソシエイトホテルの宿泊又はレストラン等で代金支払い遅延等トラブルがあった場合
(3)次に挙げる「反社会的勢力」に該当する場合
①指定暴力団(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)」により都道府県公安委員会が指定した暴力団)の構成員・準構成員、その他の暴力団・暴力団員(暴力団の構成員・準構成員)、暴力団関係企業(フロント企業・舎弟企業、暴力団又は暴力団員が事業活動を支配する法人その他の団体)、準暴力団 ②総会屋、社会運動等標榜ゴロ又は特殊知能暴力集団等 ③破壊活動、暴力的活動又は要求行為を行う個人又は団体・集団 ④法的な責任を超えた悪質な要求行為、一方的に不買運動若しくは風説を流布する行為を行う個人又は団体・集団 ⑤偽計を用い又は威力を用いて当社又は当社グループの信用を毀損し又は業務を妨害する行為を行う個人又は団体・集団 ⑥当社又は当社グループとの取引(予約、利用、支払、付帯サービス等含む)に関して、脅迫的な言動をし又は暴力を用いる行為を行う個人又は団体・集団 ⑦その他、当社あるいは各事業所で定めた個人・団体
(4)前項に準ずる者、また前項に類する団体や組織に関与していると思われる場合若しくは密接交際者
(5)刑事事犯による手配、逮捕、検挙、起訴、有罪判決のあった場合
(6)暴行、傷害、強要、脅迫、恐喝、詐欺及びこれに類する行為のあった場合
(7)ホテルニューオータニのグループホテル及びアソシエイトホテルの宿泊約款又は施設利用規則等を遵守いただけない場合
(8)当社又は当社グループが会員として相応しくないと判断した場合
(9)その他社会通念上相当と考えられる事由のある場合

第11条(諸手続き)

下記のいずれかに該当する場合は、会員から事務局へご連絡のうえ、所定の手続きをお願いいたします。ただし、クレジット機能付き会員カードの場合は、会員から直接クレジットカード会社への連絡が必要です。
(1)会員カードの紛失、盗難又は破損による再発行のご依頼
(2)入会申込書の記載事項についての変更又は退会のお申し出

第12条(会員資格の失効・除名)

  1. 下記のいずれかに該当する方は、会員資格を失効とさせていただきます。会員資格を失効した場合、家族会員に登録されている方も失効となり、会員の権利をすべて失います。
    (1)第10条のいずれかの事項にあたる場合
    (2)各会員規約の定める会員資格の失効・除名の条項に抵触する場合
    (3)会員の信用状況に重大な変化があった場合
    (4)会員特典以外の権利の主張や不当要求のあった場合
    (5)転居、転職等にて当社から会員に対して一切の連絡ができなくなった場合
    (6)会員カードの有効期限内にホテルの利用実績が認められなかった場合
    (7)その他上記に準じる事由のある場合
  2. 前項のうち当社が会員として相応しくないと判断した場合は、会員資格を除名させていただきます。 会員資格を除名された場合、原則として再入会は認められません。 ただし、家族会員は、あらためて、個人会員として申し込みいただき、当社又は入会審査委託会社が審査のうえ、会員として適格と認め、入会を承諾した場合はこの限りではありません。

第13条(会員規約の変更)

本規約は、諸般の事情により予告なく変更することがございます。
変更の際は、公表した時点で、変更後の内容を有効とさせていただきます。

附則

本規約は、平成19年8月1日から施行いたします。
一部変更 平成21年7月1日
一部変更 平成24年2月1日
一部変更 平成24年6月25日
一部変更 平成26年4月1日

以上
平成26年4月改定


ニューオータニクラブ ポイントプログラム規約

第1条(サービスの定義)

「ニューオータニクラブポイントプログラム」とは、株式会社ニュー・オータニ(以下「当社」といいます)及びニューオータニグループホテルが運営・管理する国内のグループホテル(以下「ホテル」といいます)の第2条に定める対象を利用の場合、ニューオータニクラブ会員(以下「会員」といいます)に「ニューオータニクラブポイント(NOCポイント)」(以下「ポイント」といいます)を付与し、会員はポイントを「ポイントプログラムホテル券」(以下「専用ホテル券」といいます)に交換できるサービスです。 会員は、本サービスを利用するにあたり、本規約を承諾するものとします。

第2条(ポイント付与及び対象)

当社は、ホテルの「ご宿泊」「指定レストラン・バー(『ニューオータニクラブ特典ガイド』参照)」において、会員が会員カードを提示して利用した場合、以下の各号を除き、その利用金額に応じてポイントを付与いたします。
(1)国内アソシエイトホテル、海外グループ・アソシエイトホテルでの利用
(2)利用金額のうち、100円未満の金額
(3)宿泊における冷蔵庫代・ミニバー代・電話代・マッサージ代など、室料・プラン料金以外の料金とそれに伴う税金とサービス料
(4)対象レストラン・バーにおける個室料・装花代金などのご飲食代金・プラン料金以外の料金とそれに伴う税金とサービス料
(5)レストランウエディング
(6)旅行代理店等、ホテル以外でのお支払い分(ホテルクーポン・ホテルバウチャー・観光券など)
(7)会員本人以外の方によるお支払い分
(8)お振込み等の後日支払い分(ただし、別途ホテルが承認した場合を除く)
(9)組織やコンベンション、団体またはグループのマスターアカウントを通じて支払われた金額
(10)宿泊料金及び対象レストラン・バーの利用料金のうち、宴会場で、宴会料金と共に支払われる金額
(11)専用ホテル券でのお支払い分
(12)招待券・前売券・食事券などのチケット類でのお支払い分(ホテルまたはクレジット会社などが発行する金券類は、一部を除いてポイント加算の対象となります) (13)入会日以前の利用分(会員カードがお手元に届き、裏面にご署名いただいた時点で、入会完了となります)
(14)その他、当社が指定する商品またはサービス

対象金額は、以下の各号とします。
(1)ご宿泊の場合、室料・プラン料金とそれに伴う税金とサービス料
(2)対象レストラン・バーの場合、ご飲食代金・プラン料金とそれに伴う税金とサービス料

ポイントは、以下の各号の条件をすべて満たした場合に付与いたします。
(1)会員本人が宿泊または対象レストラン・バーを利用される。
(2)ご宿泊の場合はチェックインのお手続きの際、対象レストラン・バーを利用の場合はお会計の際に会員カードを必ずご提示いただく。
(3)利用時に会員本人が、現金またはクレジットカードでホテルに直接支払う。その他、別途ホテルが承認した場合。

会員本人が宿泊利用の際、会員本人の部屋を含め2部屋分(会員本人の部屋と他に会員本人が指定した1部屋)まで、ポイントを付与いたします。 但し、会員本人が、同一明細書にて現金またはクレジットカードでホテルに直接お支払いいただく場合に限ります。 対象ホテルまたは対象レストラン・バーは、予告無く変更する場合がございます。

第3条(ポイントの加算)

ポイントは、ポイント付与対象の1会計に対して1会員に付与し、一部の商品を除き、利用金額100円につき5ポイントを加算いたします。ポイントは、ご精算日の約10日後に加算いたします。

第4条(ポイントの換算)

ポイントは、会計ごとに対象金額をそれぞれ換算いたします。
(1)ご宿泊のポイントは、1泊ごとに対象金額を換算いたします。
(2)追加室料は、室料・プラン料金とは合算せず、換算いたします。
(3)対象レストラン・バーのポイントは、同日・同レストランの利用でも合算はせず、会計ごとに対象金額を換算いたします。
(4)対象レストラン・バーでの利用分をお部屋付けにされた場合は、ご宿泊会計時に対象金額を換算いたします。(お部屋付けでまとめてお支払いいただく場合も、宿泊、各レストラン・バー、それぞれの利用ごとに換算いたします) (5)会員2名以上で同室に宿泊の場合も、ポイントはいずれか1名に加算いたします。

第5条(他ポイントプログラムとの重複)

ニューオータニクラブ ダイナースカード」、「ニューオータニクラブ VISAカード」の特典である各提携カード会社が運営するポイントのダブルポイントも別途加算いたします。
エアラインマイルも、それぞれの加算条件を満たした場合、別途加算いたします。
ホテルが別に運営する他のポイントプログラムのポイントは、原則として別途加算はいたしません。

第6条(ポイント加算の取消)

返金もしくは利用料金の支払いが履行されなかった場合は、該当金額分の加算ポイントを取り消します。また、ポイントがすでに交換されている場合は、交換されたポイントのうち、取り消し対象となるポイント分の金額をご請求いたします。

第7条(ポイントの移行・合算)

ポイントの移行・合算は、本会員とその家族会員間または同一家族会員間に限り、当該の両者からのニューオータニクラブセンター事務局への申請により行うことができます。
ポイントを移行・合算する際は、家族会員の持つ全てのポイントを移行し、それ以外の場合は、ポイントの移行・合算はいたしかねます。

第8条(ポイントの譲渡等)

ポイントの譲渡・相続・売買・換金はできません。

第9条(ポイントの有効期限及び失効)

ポイントは、毎年9月30日を最終日として1年間ごとに集計され、その2年後の9月30日までを有効期限とし、有効期限を越えたポイントは次項の場合を除き自動的に失効いたします。
第6条のポイント加算の取り消しなどでマイナスとなった累計ポイントは、有効期限が過ぎた後も繰り越します。
会員がニューオータニクラブを退会すると、その時点でポイントはすべて失効し、以降のポイント交換もいたしかねます。

第10条(ポイントの確認)

ポイントは、会員本人からの申し出により以下の各号のいずれかの方法でご確認いただけます。
(1)ニューオータニクラブセンター事務局へのお電話での確認
(2)対象ホテルのニューオータニクラブセンター・フロントでの確認
(3)ポイントプログラムのホームページにて専用アカウントからの確認
ポイントは、加算された後(ご精算日の約10日後)にご確認いただけます。

第11条(ポイントの交換)

ポイントは、加算された後(ご精算日の約10日後)に会員本人からの申し出により、5,000ポイント獲得ごとに専用ホテル券5,000円分と交換いただけます。
交換申し込みは、以下の各号のいずれかの方法で行えます。
(1)ニューオータニクラブセンター事務局への電話での申込み
(2)対象ホテルのニューオータニクラブセンター・フロントでの申込み
(3)ポイントプログラムのホームページにて専用アカウントからの申込み
交換申し込み後の交換内容の変更・取り消しはいたしかねます。
会員の交換申し込みが有効かつ正常に行われた場合、当社は会員の交換申し込みを受付け、専用ホテル券への交換を行います。
当社は、専用ホテル券に交換した金額に公租公課が課せられる場合も、その公租公課を負担いたしません。

第12条(専用ホテル券の発行及び利用)

会員の交換のお申し込みより10日後までに、ご登録の送付住所に当社より発送いたします。
専用ホテル券は、国内グループホテルのご宿泊、指定レストラン・バーのご飲食に、券面に記載されている期日(発行日より約1年間)までに金額分ご利用いただけます。
専用ホテル券の利用については、以下の各号といたします。
(1)当日のご精算にのみご利用いただけます。お預り金、後日精算などにはご利用いただけません。
(2)金券・商品券・チケットなどの購入には、ご利用いただけません。
(3)表面の「会員ご氏名」「お客様番号」「有効期限」及び裏面の「発行番号」が未記入、もしくは不明の場合はご利用いただけません。
(4)会員本人以外の方も利用いただけます。
(5)金券ではありません。現金とのお取り替えはいたしかねます。
(6)利用金額が券面に記載の金額に満たない場合でも、つり銭はお渡しいたしません。
(7)一度発行した専用ホテル券は、紛失、盗難など、いかなる理由においても再発行いたしません。
(8)専用ホテル券の換金・売買は禁止いたします。
(9)専用ホテル券での利用金額分に対しては、領収証の発行をいたしません。
(10)専用ホテルでの券利用金額分に対しては、ポイント加算をいたしません。
専用ホテル券の利用できるホテル・店舗を変更する場合がございます。

第13条(本サービスの変更・終了)

当社は、本サービスの一部または全部を終了することがございます。この場合、本サービスの終了により会員の本サービスの利用にかかわる一切の権利は、当社が別段の取扱いを定める旨を会員に対して明示的に通知、告知または公表をしない限り、喪失いたします。

第14条(免責事項)

本サービス提供の遅延、本サービスの内容の変更、中止または廃止、その他本サービスの提供または提供できなかったことに伴い発生した会員の損害について、当社は一切責任を負わないものといたします。
以下の各号のいずれかに該当する場合、会員は本サービスに関するすべての権利を喪失することをあらかじめ承諾するものといたします。また当社は、これにより会員が受けた不利益及び損害について一切の責任を負いかねます。
(1)会員が、ニューオータニクラブを退会または会員資格の取り消しをされた場合
(2)会員が、偽造、変造その他不正の手段を用いてポイントを作出・交換した場合

第15条(本規約の改定等)

当社は、本規約を必要に応じて改定する場合がございます。その改定内容を公表した時点で改定後の内容を有効とさせていただきます。

附則

本規約は、平成19年10月1日に発効するものとします。
一部変更 平成24年6月25日

以上
平成24年6月改定